仕事はなにするの? | ガールズバ―の求人はかなり稼げることで有名です

仕事はなにするの?

カフェでメモをとる女性

自分がガールズバ―の仕事をすることについて、まったく想像できないという人もいるでしょう。
そもそも昼間の時間しか働いたことがない人にとって夜のお店は未知なる場所だと思います。
だから仕事内容に対してさまざまな不安要素があったりするでしょう。
そこでまずは、ガールズバ―における基本的な仕事内容について色々紹介しておこうと思います。

まずガールズバーの仕事は、大きく分けてふたつしかありません。
そのひとつというのが、お客さんのためにお酒を作ることです。
ガールズバ―とはそもそもバーなので、バーテンダーらしく本格的にいろんなお酒を混ぜて作ることになります。
だから最初のうちはなかなか慣れないと思いますが、徐々にどんな人もお酒の知識が身に付いてしっかり作れるようになるでしょう。
まだお酒の知識がなくても問題はありませんので、安心して挑戦してください。

そしてガールズバ―における仕事としてメインになってくるのが、お客さんと楽しく会話することです。
ガールズバーに来るお客さんとはほぼ間違いなく会話するので、お客さんの気分を下げないように会話の相手をしてあげましょう。

なおキャバクラでも同じような仕事内容になっていますが、ガールズバ―とキャバクラではまったく違うお店になります。
というのも、ガールズバ―はバーなので常にカウンターの中からお客さんを接客できるようになっています。
一方でキャバクラの場合は基本的にお客さんのとなりに座って接客することになり、さらには1対1での接客になります。
よってキャバクラは接待するというスタンスになるわけです。
だから圧倒的にガールズバ―の方が気軽にお客さんとコミュニケーションを取ることができると思います。